1.AutoCADのひと工夫

AutoCADにはマウス入力の他に、コマンドライン入力の方法があります。コマンドライン入力ではコマンドを組み合わせたスクリプト(テキスト)を作成し、クリックボード経由でコマンドラインにスクリプトを貼付け、描画させることもできます。これを活用することによって、描画の効率化や省力化が図れます。
そこで、コマンドの説明とExcelによるスクリプトの作成方法について紹介します。
Excelの例がありますので、ファイルをダウンロードしてお使いください。

詳細はこちらへ

2.Excelの活用術

Excelの活用方法としては色々なことが考えられますが、ここでは、フォーマットが規定されているデータの作成・展開方法について紹介します。
Excelの例がありますので、ファイルをダウンロードしてお使いください。

詳細はこちらへ

3.ポストスクリプトによる図化

FortranやC言語等の計算結果がPostscript言語で図化されることがありますが、このPostscript言語による図化の基本的なことについて紹介します。

詳細はこちらへ

4.フリーソフト

フリーソフトとして掲載しますのでご活用ください。

詳細はこちらへ