フリーソフト

フリーソフトとして掲載しますのでご活用ください。

T.クレーン荷重の計算と図化

桟橋(2〜12径間)のクレーン輪荷重における支点反力係数を影響線により計算し、AutoCADの コマンドライン入力用テキスト(「AutoCADのひと工夫」参照)を作成、そのテキストを用いて影響線をAutoCADで描画します。

1.図化

例:港湾構造物設計事例集 平成11年4月

2.計算結果

hanryoku_002w.zip